スマートフォン用の表示で見る

フォボス

キーワードの候補

2件

[英] Phobos

フォボスは、火星の第1衛星

いびつな形をした天体で、他の惑星衛星にくらべて、そのサイズがきわめて小さいのが特徴。太陽系形成の初期にできた小天体が、火星の重力によって捕獲されたものとみられている。

火星表面からわずか6000kmしか離れておらず、火星の自転速度の約3倍のスピードで火星を回っているため、火星表面からは、フォボスは西の地平線から現れ、東の地平線に沈むように見え、これを1日に2回くり返す。

表面は多数のクレーターで覆われており、最大のクレーター、スティックニーは直径が10kmある。

基礎データ

火星中心からの距離9,380km
大きさ27×22×19km
質量1.08×10¹⁶kg

ゲーム

フォボス

ふぉぼす

カプコンのゲーム「ヴァンパイア」シリーズに登場するキャラクター。

異星人により、「地球上の全生物の抹殺」をプログラムされたキラーマシーン