ダイモス

ダイモス

(サイエンス)
だいもす

[英] Deimos
ダイモスは火星の第2衛星。
他の惑星の衛星にくらべて、そのサイズがきわめて小さいのが特徴だが、フォボスよりもさらに小さく、太陽系形成の初期にできた小天体が、火星の重力によって捕獲されたものとみられている。
フォボスより外側を、30時間17分の周期で公転している。
火星表面から見た静止軌道のわずかに外側を回っており、東から上るものの、西の地平線に沈むまでには2.7日もかかる。
火星表面から見ると明るい恒星のように見える。
フォボスより表面が滑らかで、これといって特徴的な地形はない。

基礎データ

火星中心からの距離 23,460km
大きさ 15×12×11km
質量 1.8×10¹⁵kg

* リスト:リスト::天文学

ダイモス

(アニメ)
だいもす

闘将ダイモスに登場する巨大ロボット。
→闘将ダイモス 参照

新着ブログ: ダイモス