ペーター・サガン

スポーツ

ペーター・サガン

ぺーたーさがん

スロバキア自転車競技選手。ペテル・サガンとも。兄に同じ自転車選手のユライ・サガンがいる。

22歳のときにツール・ド・フランス初出場。

そこでいきなりのステージ3勝とポイント賞(マイヨ・ヴェール)獲得を成し遂げる。

2016年大会まで5大会連続でのポイント賞獲得を果たし、ツール・ド・フランス通算8勝(2017年時点)。

2017年大会では第4ステージでマーク・カヴェンディッシュと絡み失格処分を受けたことで、連続マイヨ・ヴェール獲得記録は断たれてしまった。

2015年2017年シーズンで3年連続世界選手権ロードを制覇。

アルカンシェルを着て臨んだ2016年ツール・デ・フランドル(ロンド・ファン・フラーンデレン)で勝利

自身初のモニュメント制覇となった。

2016年シーズンUCI年間チャンピオンでもある。