ボブ・ジェームス

音楽

ボブ・ジェームス

ぼぶじぇーむす

Bob James

ジャズ/フュージョンピアニスト1939年生まれ。60年代初頭よりセッションマンとして活動を始める。フリージャズなどにも手を染めた経歴があるが、基本的にはフュージョン畑。フュージョンといってもソロ作"One" "Two" "Three"を聴けば分かるようにファンキーで一筋縄ではいかないサウンド。その他タッパン・ジーというレーベルを興し多数名盤を制作しているプロデューサーでもある。