ミシェル・カミロ

音楽

ミシェル・カミロ

みしぇるかみろ

Michel Camilo (1954-)

ドミニカ共和国出身のジャズピアニスト作曲家

1983年、彼が作曲した "Why Not?" をマンハッタン・トランスファーが歌い、注目される。

1985年、"Why Not?" のセルフ・カバー演奏を含む同名のアルバムを日本のキング・レコードより発表。ピアニストコンポーザーとして一躍人気を集めた。