スマートフォン用の表示で見る

リージョン

映画

リージョン

りーじょん

国際社会を一定の群れで区分するとき、エリアや陣営ではなくリージョンで呼称することがある。

DVDやBDの業界用語での「リージョン」(Region)とは、一般に、DVD-Videoの再生可能地域を表す「DVDリージョンコード(DVD Region Codes)」のことを指す。

DVDのハードとソフトのリージョンコードが違うと再生できない。例えば、アメリカカナダなど北米地域での流通を考えたリージョン1のディスクは、リージョン2である日本のプレーヤではかけられないし、逆にリージョン2である日本のディスクは、リージョン1のプレーヤーでは再生できない。

但し、リージョンALLのディスクであれば基本的には全ての地域で再生可能である。また、日本でも、リージョンフリーDVDプレーヤーや、PCのDVDドライブを無制限にリージョンフリーにするソフトウェアは簡単に入手することができ、日本版が存在しなかったり、日本のDVDソフトより安価だったり、日本版より高クオリティなどの理由で北米DVDソフトを購入し楽しんでいる日本のユーザーも多い。

尚、次世代DVD規格ではリージョンの地域区分が替わり、ブルーレイでは北米地域と日本は同じリージョンに含まれることになる。HD DVDでは今のところリージョンが存在しないが、将来的には導入が検討されているようである。

ちなみに、現行DVDでは、日本と欧州は同じリージョンコードとなるので、互いのソフト・ハードで再生が可能だが、テレビのカラー放送方式が、日本はアメリカなどと同じ「NTSC」で、欧州地域は「PAL」である為、日本のNTSCにしか対応していない多くのテレビモニタではリージョンとは異なる理由で欧州のソフトを観ることができないので注意が必要である。但し、こちらの場合も、PALNTSCに変換できるるプレーヤーやPALに対応しているテレビの入手は容易であり、また、PCのDVDドライブとモニタであれば、特に何もしなくても欧州のソフトを再生することができる。