スマートフォン用の表示で見る

レーガン

社会

レーガン

れーがん

ロナルド・レーガン[Ronald Reagan] (1911〜2004)

合衆国第40代大統領(1981年〜1988年)。共和党映画俳優出身。カリフォルニア州知事を経て、1980年大統領選挙ではカーターに対して地滑り的大勝利を収め、保守革命を推進。「小さな政府」を唱えたが、大減税(レーガノミックス)と大規模な軍拡によって巨大な財政赤字を招いた。

外交政策としてはカーターの失敗を受けて対ソ強硬路線を打ち出し、中南米諸国への軍事介入、リビア空爆などを行うタカ派的政策を展開していたはずだが、結果としてソビエト連邦軍事費と警戒心の増加を誘発して、冷戦を終結させた。

ちなみに彼の提唱したSDI(戦略防衛構想)は、宇宙空間から主にソ連などの仮想敵国から発射された核ミサイルを撃墜するという計画であった。これ自体は計画で終わったが、後のNMD(国家ミサイル防衛)につながった。

1992年よりアルツハイマー病を患い、公表後は公から姿を消していた。2004年、合併症により死去。