グラスノスチ

グラスノスチ

(一般)
ぐらすのすち

1980年代後半のソビエト連邦の書記長だったゴルバチョフが行った政策の1つ。ペレストロイカ(改革)の重要な一環として展開された情報公開政策のこと。

新着ブログ: グラスノスチ