スマートフォン用の表示で見る

ローカル局

キーワードの候補

2件

一般

ローカル局

ろーかるきょく

アマチュア無線における意義

 アマチュア無線を共通の趣味とする友人知人。

 その昔、アマチュア無線を始めようと思った者は、自宅の近所にアマチュア無線の通信アンテナを建てている家を尋ね、そこに住むアマチュア無線家に技術指導を頼むのが常道であった時代があった。

 当時は技術指導を頼まれたアマチュア無線家も懇切丁寧に無償で技術指導を行い、無線従事者資格試験受験勉強や無線機・アンテナ等の自力製作、無線局の開局申請や無線交信のマナーなど、一人前のアマチュア無線家として一人立ちするのに必要な技術・知識を、責任持って指導して面倒を見た。それが、有限で貴重な電波資源を技術研究に用いるアマチュア無線家としての当然の義務であり、喜びでもあったのだ。

 今では養成課程講習会や既製品の無線機やアンテナ等の普及により、このような伝統は次第に廃れつつあるが、それでも、家の近所のアマチュア無線局ローカル局)とは、アマチュア無線という趣味を楽しむ友であり、アマチュア無線を楽しむ上で行き詰った時に相談相手となって助け合える、頼りになる存在であることに変わりはない。

 その伝統から、アマチュア無線家達は、親しい他のアマチュア無線家を「ローカル局」と呼ぶ。

一般

ローカル局

ろーかるきょく

テレビ・ラジオの地方局のこと。

キー局(=放送エリアが関東一円の局)に対する言葉として使われる。

ちなみに、一般的に使われる区分は以下の通り。

関東=キー局

関西・名古屋準キー局

それ以外の地区=ローカル局

ちなみに、MXテレビテレビ神奈川サンテレビのようなキー局の系列に所属しない局は、

一般的に「独立U局」と呼ばれる。