スマートフォン用の表示で見る

ロナルド・レーガン

社会

ロナルド・レーガン

ろなるどれーがん

Ronald Wilson Reagan

アメリカ合衆国第40代大統領(共)。任期1981年〜1989年。

もともとは映画俳優だったが、カリフォルニア州知事を経て、1980年大統領選挙で現職のジミー・カーター大統領を下し、史上最年長で大統領に就任。

ソ連を「悪の帝国」と呼び、対決姿勢を打ち出して軍備増強を行うとともに、大幅減税と歳出削減による小さな政府を目指した。

ソ連ゴルバチョフ書記長となると、対話を進め、冷戦終結への道筋を導く。

1992年、アルツハイマー病であることを公表し、公的な場からは引退。2004年死去。

表記ゆれロナルド・W・レーガン