スマートフォン用の表示で見る

逸見政孝

テレビ

逸見政孝

いつみまさたか

アナウンサー。司会者。早稲田大学卒。

故人。

1945年2月16日生まれ。大阪府出身。

フジテレビの人気アナウンサーだったが、フリーに転向。

いかにも真面目そうな風貌であるが、たまに見せるギャグなどが馬鹿馬鹿しく、そのギャップが大人気を呼び、ゴールデンタイムの番組で数多くの司会を担当する。

また、音楽番組では音痴であることを逆手にとって、場を盛り上げていた。

人気絶頂の最中、癌によって仕事を休業。「癌によって死を迎えるのは、私の本意ではありません」と壮絶な闘病を決意したが、ファンの応援も虚しく、1993年12月25日ガンにより死去。

芸能界での人望も厚かった彼の葬儀において、中でも一緒に番組を行っていた北野武は涙を流しながら、逸見氏を見送った。

また、葉巻をトレードマークの一つとしていた故ジャイアント馬場氏は彼の死をきっかけに禁煙に踏み切った。

そして、早稲田大学文学部時代からの親友だった松倉悦郎アナウンサー(当時)は妻の実家である寺院で僧侶に転身する事を既に考えていたが、彼の死を目の当たりにしてより一層気持ちが強くなり、3年後に退社し転身した。

逸見太郎逸見愛は彼の子供。妻は逸見晴恵