スマートフォン用の表示で見る

加賀野井秀一

一般

加賀野井秀一

かがのいしゅういち

1950年5月28日 - )

フランス哲学者中央大学理工学部教授。高知市生まれ。1983年中央大学仏文科大学院博士課程中退、1987年中央大理工学部専任講師、1990年助教授、1998年教授。また中島義道主宰哲学塾カントソシュール入門の講師を担当。丸山圭三郎の弟子で、モーリスメルロ=ポンティ、フェルディナン・ド・ソシュールなどを研究する一方、日本語論も書く

著書

共編著

翻訳