河野通信

一般

河野通信

こうのみちのぶ

河野通清次男、四郎。

治承4年(1180年)以仁王綸旨により父に従い挙兵。

寿永4年(1185年)壇ノ浦の合戦に兵船150隻を率いて参戦。

文治5年(1189年)奥州征伐に参戦。

北条政子の妹やつを娶る。

元久2年(1205年)伊予の国の東予・中予の御家人32名を統率する権限を与えられる。

承久3年(1221年)承久の乱において宮方として挙兵、翌年居城を攻められ開城する。

奥州江刺(現北上市)に流罪となり、貞応2年(1223年)稲瀬の極楽寺で亡くなる。