スマートフォン用の表示で見る

怪盗キッド

マンガ

怪盗キッド

かいとうきっど

週刊少年サンデーで連載中の「名探偵コナン」のキャラクター、

と思われがちだが、実は青山剛昌氏が以前連載していた「まじっく快斗」の主人公*1

現在の正体は、黒羽快斗。

アニメ名探偵コナン」での声優は、山口勝平


現在の怪盗キッドは2代目であり、先代は黒羽快斗の父親・盗一であった。

しかし、ある組織の手にかかって殺されてしまう。

事の真相を知った快斗が2代目・怪盗キッドとして登場したという次第である。

そのため、初代怪盗キッドと、2代目怪盗キッドの活動範囲には違いがある。

現在はビッグジュエルという宝石を主に専門として狙っている。


なお、「名探偵コナン」と「まじっく快斗」とでは、怪盗キッドの設定がかなり違うように思えるが、

まじっく快斗」では怪盗キッド主体として話が進められているのに対して、

名探偵コナン」は、探偵である江戸川コナン(工藤新一)視点で話が進められているためである。

*1:「まじっく快斗」自体は3巻で未完の状態だったが、2007年2月に4巻が発刊された