スマートフォン用の表示で見る

喜久家

喜久家

きくや

横浜市の元町にある洋菓子店。正式名称は喜久家洋菓子舗。元町を代表するお店の1つ。

ラム酒を効かせた生地をチョコレートの中で発酵させた「ラムボール」が有名。

元町の店舗のほか、横浜駅直結の相鉄ジョイナス地下1階にも持ち帰り専門の売店が存在する。

喜久家洋菓子舗

食べログ喜久家洋菓子舗

喜久家洋菓子舗 相鉄ジョイナス店

食べログ喜久家洋菓子舗 相鉄ジョイナス店

歴史

創業は1924年。当時の元町通りは、山手の外国人居住地と山下町外国人商館とを結ぶ通勤路として栄えていた。あるときスイス人の婦人が「ケーキを焼いてほしい」とレシピを持ち込み、出来上がったケーキが評判を呼んで、ヨーロッパ各国のケーキのレシピが喜久家に集まるようになった。