宮島松大汽船

地理

宮島松大汽船

みやじままつだいきせん

宮島松大汽船株式会社広島県廿日市市に本社を置き、主として海上運送業を行う会社で、広電グループに属している。

1957年4月設立

沿革

1939年12月、合資会社松大航運社設立

1957年4月、宮島松大観光船有限会社設立

2004年7月、宮島松大汽船株式会社へ組織変更。

所有船舶

  • 旅客船(フェリー])4隻
  • 高速船 1隻

運賃

普通運賃
大人 180円・こども 90円
一日乗車乗船券
大人 840円・こども 420円
広島電鉄市内線宮島線の全線と宮島松大汽船で利用出来る。宮島松大汽船の窓口でも取扱いがある。
宮島フリーパス(有効期間:連続する2日間)
大人 2,000円・こども 1,000円
広電グループ宮島ロープウエーも利用できる。
廿日市市宮島口周辺では広電宮島口駅広電グループの「宮島口もみじ本陣」にて取り扱っており、宮島松大汽船の窓口での取扱は無いので注意。

2009年10月17日から「交通系ICカード」のうち、PASPYICOCAの利用ができるようになった。

ただし、ICOCA以外のJR乗車券青春18きっぷ)・ICカードSuicaなど)では利用できない。この場合はJR西日本宮島フェリー宮島口桟橋に行くこと。

団体扱い、特殊手荷物、自動車航送などの運賃については、宮島松大汽船 公式サイトを参照のこと。