スマートフォン用の表示で見る

恐竜100万年

映画

恐竜100万年

きょうりゅうひゃくまんねん

原題

ONE MILLION YEARS B.C.

製作1967年 イギリス・アメリカ映画

製作:ハマー・フィルム

監督:ドン・チャフ

製作&脚色:マイケル・カレラス

特殊視覚効果:レイ・ハリーハウゼン

ストーリー

ホラー映画で有名な英ハマープロが製作。恐竜レイ・ハリーハウゼンの手により甦り、スクリーンを縦横に暴れまわる。 黒髪の部族を追われた若者が、放浪の果て、海の部族に出会い集落を襲ったアロザウルスを倒し英雄となる。彼は美しい娘ラクウェル・ウェルチ,を連れ、元居た山の部族に戻る。 そんな時、天変地異が起り、山は噴火し、恐竜は地割れに飲み込まれる。 生き残ったのは僅かな人たちだけであった。

 数体の恐竜翼竜と大亀はストップモーション・アニメで撮影されているが、荒野と地割れに飲み込まれるトカゲと、一瞬だけ登場する大蜘蛛に関しては実物を合成している。

 ジュラッシク・パークが公開されるまでは、この映画が恐竜映像のスタンダードだった。…もちろん科学的にはナンセンスな部分は多いが、生命感溢れる恐竜を高い完成度で再現した映像技術とセンスは未だに高次元に有る事は疑いない。 この映画の魅力の半分は、これら恐竜達であるが、もう半分を占めているのはラクウェル・ウェルチの見事な肉体美にある。 当時のセックスシンボルだったラクウェル・ウェルチの健康的な姿は、これまた恐竜同様に魅力的だ。

DVD

恐竜100万年 [DVD]