スマートフォン用の表示で見る

血統主義

一般

血統主義

けっとうしゅぎ

国籍取得に対する概念(立場)の一。「親のどちらかが日本国籍ならば、子供も日本国籍」ということ。これを父母両系血統主義という。日本の国籍法は、現在この考えをとっている。ほかには、ドイツスイスデンマークスウェーデンノルウェーポルトガルスペインオーストリアイタリアギリシアフィンランドベルギーオランダフィリピン中国イスラエルトルコ、タイ、韓国など。

また「父親が日本国籍ならば子供も日本国籍」という考え方を父系血統主義といい、日本も1985年国籍法の改定までは、この立場をとっていた。イラクイランエジプトマレーシアなどが、この立場。

それに対して生地主義は、「日本国内で生まれた子供は日本国籍である。」という考え方のこと。