スマートフォン用の表示で見る

月野うさぎ

マンガ

月野うさぎ

つきのうさぎ

武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』の登場人物、主人公。

天真爛漫で元気いっぱいなごく普通の少女。セーラームーンに変身する。

前世は月の王国『シルバーミレニアム』の王女プリンセス・セレニティ。無限のエネルギーと癒しの力を持つ『幻の銀水晶』をその体内に秘めている。

区立十番中学校の2年生。

旧作アニメ版

ちょっとドジで泣き虫、勉強は苦手。ファッションやアイドルに興味津々で、甘いものが大好きでダイエットによく失敗するというごくごく普通の元気な中学二年生。

友達作りの天才で、友達思いの心優しい少女。前世では月の王国『シルバーミレニアム』の王女プリンセス・セレニティだった。

担当声優三石琴乃(テレビアニメ第44話〜第50話は荒木香恵が代役を務めた)。

  • 誕生日:6月30日(かに座
  • 血液型:O型
  • 家族:父(雑誌編集者)・母(専業主婦)・弟(小5)

実写版

沢井美優が演じる。

おおむねアニメ版と似たようなキャラクターだが、決して「泣き虫」ではない。

天真爛漫で友達思いの女の子ではあるが、反面孤独を知らないまま生きてきたため、うさぎに出会うまで孤独に生きてきたほかのセーラー戦士の『寂しさ』を理解できないことがあり、その無邪気な言動が他人(特に水野亜美)を知らぬうちに傷つけてしまうこともままある。もっとも、それに気がつくとすぐに反省できる素直な娘でもあるのだが。

恋愛にはひどくうぶで、地場衛への恋心を爆発させたときは友のことを思う余裕を失ったことすらあった(そのために亜美はダークマーキュリーとなった)。

前世『プリンセス・セレニティ』の人格が降りてくることで、プリンセス・セーラームーンへと変身する。

前世のセレニティは星が滅ぶことも厭わないほどの情熱でエンディミオンとの恋を貫いた。そのためかプリンセスセーラームーンとなったうさぎには、エンディミオン(『地場衛』ではない)しか見えていない節がある。

Act.48にて、クイン・メタリアに取り憑かれてしまった地場衛を刺し殺し星を救った。しかし、最終回でエンディミオンが死んだことを知ったプリンセスセレニティの暴走を止められず、星の滅びを呼んでしまう。滅んだ星にたった一人となったうさぎは、自分の命と引き替えに銀水晶の力を完全に解放。月野うさぎの居ない、前世からの因果が終焉した世界を再構築する。しかし、再生したセーラー戦士達がうさぎのことを「思い出す」事で、その新しい世界に転生し物語の幕は下りた。