現人神

一般

現人神

あらひとがみ

主に戦前・戦中における天皇のことを指す。

敗戦とそれに伴う日本国憲法により天皇の神格は否定され、

日本国の象徴」「日本国民統合の象徴」と定義されるようになったため、

現代ではこのような呼称を使うことはめったに無い。

それ以外では人の姿を借りて現れる神をさす。