スマートフォン用の表示で見る

枯葉剤

サイエンス

枯葉剤

かれはざい

ベトナム戦争アメリカが空から撒いた化学薬品。

これは、木々をの葉を枯らし、相手を攻撃をしやすくするためにあった。

ところが、このあと、大きな問題になった。枯葉剤に含まれた成分で子ども奇形児が生まれ、ベトナム国民に大きな苦しみをもたらした。

この枯葉剤によって、その後の後遺症や危険性を作り、歴史に汚点を残した。

また、ダイオキシンにもその毒素が含まれてるといわれ、一時期、問題になった。