スマートフォン用の表示で見る

向井豊昭

読書

向井豊昭

むかいとよあき

作家。1933年東京生まれ。

下北半島で育ち、アイヌ・モシリの小学校で25年間働いた後、東京へ逃亡する。1995年『BARABARA』で第12回早稲田文学新人賞受賞。1999年、同作品で第2回四谷ラウンド文学賞を受賞し出版に至る。