スマートフォン用の表示で見る

工藤隆人

スポーツ

工藤隆人

くどうたかひと

青森県出身。中日ドラゴンズ外野手。ソックスを上げるオールドスタイルでおなじみの選手。仲間内では、顔がSMAP草薙剛に似ていることからチョナンカンと呼ばれたことも。

俊足の持ち主でJR東日本出身であることから赤星二世とも呼ばれる。交流戦終了後に小谷野とともにブレイクし、一軍のベンチに座る機会も増えた。小柄ながら勝負強い打撃と、堅実な守備で成長著しいシンデレラボーイである。

2007年9月2日のホークス戦でサヨナラヒットを打ち、実力が開花した。クライマックスシリーズ日本シリーズでは「レフト工藤」としてスタメン出場を果たした。

2008年は、糸井の活躍と、小谷野の試験的なレフト守備により、ベンチを暖める日が続いた。それでもしぶとい打撃を見せてくれた。

2008年11月、マイケル中村とともに、トレードで読売ジャイアンツに移籍が決定した。

2011年6月、ロッテサブロー外野手(本名・大村三郎)との交換トレードが発表された。

同年8月2日、ファイターズ戦で代打に起用され決勝タイムリーを放つ。お立ち台ではロッテファンはもとより、古巣・札幌ドームに集まった多数のファイターズファンからも声援を浴びた。

所属

年度球団背番号備考
1996-1998弘前実業高-甲子園出場なし
1999-2002青森大学--
2003-2004JR東日本--
2005-2008北海道日本ハムファイターズ532004年ドラフト9位
2009-2011読売ジャイアンツ35→0二岡智宏林昌範の2対2のトレードで移籍
2011-2013千葉ロッテマリーンズ3→25サブローとの交換トレードで移籍
2014-中日ドラゴンズ62トライアウト参加後のテスト入団。

リスト::野球選手