康煕帝

読書

康煕帝

こうきてい

(1654年〜1722年)

清帝国第4代皇帝。聖祖。在位1662年〜1722年

三藩の乱を鎮圧、台湾を併合して中国を完全統一。現在の中国国境線とほぼ同じ版図を確定、清の全盛期をなす。

「血を吐くまで読書を止めなかった」ことでも有名。


順治帝康煕帝雍正帝