スマートフォン用の表示で見る

国道294号線

地理

国道294号線

こくどうにひゃくきゅうじゅうよん

千葉県柏を出発して福島県会津若松に至る全長241kmの一般国道茨城県南西部・栃木県東部を縦断する。

千葉県柏市が始点となっているが、実質の始点は茨城県取手市である。谷和原下館間付近はバイパスが整備されており、最近になりバイパスが正式な本道に認定され、旧道は県道357号線となっている。茨城県内区間のルートは、関東鉄道常総線とほぼ並行している。栃木県では真岡鐵道(旧国鉄真岡線)にほぼ沿うように北上し、福島県白河へ出る。白河から猪苗代湖の南西をまわり会津若松に至る。

起点

千葉県柏市(呼塚交叉点:国道6号線及び国道16号線交点)

終点

福島県会津若松市(北柳原交差点:国道49号線及び国道118号線交点)