スマートフォン用の表示で見る

再帰呼び出し

コンピュータ

再帰呼び出し

さいきよびだし

関数などのルーチンが自分自身を呼び出して実行すること。

ある種の複雑な問題を解くコードをシンプルに記述できる場合があるが、再帰による入れ子の数に応じて占有するメモリが増加する上、実行速度も効率的とは言えず、非再帰的に記述できるならそうすべきである。

再帰によって簡潔に記述できる処理の例としては「ハノイの塔」と呼ばれるゲームの解法が有名。