三浦淳寛

スポーツ

三浦淳寛

みうらあつひろ

元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダーサイドハーフ、左ウイングバック)、ディフェンダー(左サイドバック)。

1974年7月24日生まれ。大分県大分市出身。身長176cm、体重73kg。右利き(両利き)

フリーキックの名手として知られ、無回転の「ブレ球(本人命名)」という魔球を蹴る。

妻は元女子サッカー選手の大竹由美大竹夕魅)。

1999年にフィリップ・トルシエ監督に認められサッカー日本代表デビューを果たす。国際Aマッチ25試合出場、1得点。2000年シドニーオリンピックにもオーバーエイジ枠で出場した。

2011年4月、現役引退を表明。指導者を目指す。現役引退を機に、三浦淳宏から三浦淳寛に改名した。

所属クラブ

????
明治北SSC
1987-1989
明野中学校
1990-1992
長崎県立国見高等学校
1993-1994
青山学院大学
1995-1998
横浜フリューゲルス
1999-2000
横浜F・マリノス
2001-2004
東京ヴェルディ1969
2005-2007.8.11
ヴィッセル神戸
2007.8.12-2010
横浜FC