スマートフォン用の表示で見る

四国アイランドリーグ

スポーツ

四国アイランドリーグ

しこくあいらんどりーぐ

四国地方を基点としたセミプロ野球リーグ。

別名「四国独立リーグ」。

日本史上2番目*1プロ野球独立リーグとして、2005年誕生。

各県に1チームずつ置き、1チーム90試合・計180試合行う。IBLJ*2が運営。

社会人野球マスターズリーグとも連携している。

2008年に九州から2球団加わり、「四国・九州アイランドリーグ」に改称。

ルール



*1:戦後の国民リーグが史上初。

*2代表取締役石毛宏典