スマートフォン用の表示で見る

寺沢大介

マンガ

寺沢大介

てらさわだいすけ

漫画家。一貫して料理をテーマとした作品を描いていたが、オカルト系や考古学に関する作品も手掛けるようになった。自らの体格と風貌が「カバ」に似ているために、作品で登場する際はカバをモチーフとしたキャラとして登場している。

ミスター味っ子はアニメ化され、味皇たちによる食べた時の衝撃の表現がオーバーということでも話題となった。喰いタン東山紀之の主演で、ドラマ化された。