滋賀県立大学

一般

滋賀県立大学

しがけんりつだいがく

[英] THE UNIVERSITY OF SHIGA PREFECTURE

滋賀県立大学は、滋賀県彦根市に本部を置き、公立大学法人滋賀県立大学が運営する公立大学

1995年開設。

大学院

沿革

1950年4月、滋賀県短期大学開学(工業科、学芸科)、滋賀県農業短期大学開学(農業科)。

1956年4月、滋賀県短期大学組織改編(工業部、農業部、家政部)。

1958年3月、滋賀県農業短期大学廃止。

1971年4月、看護部設置。

1992年9月、滋賀県立大学基本構想策定。

1995年4月、滋賀県立大学開学。

1996年3月、滋賀県短期大学、工業・農業・家政部各科の閉科。

1996年4月、滋賀県立大学看護短期大学部(併設短期大学)開学。

1999年4月、大学院修士課程開設(環境科学研究科、工学研究科、人間文化学研究科)。

2001年4月、大学院博士課程開設(環境科学研究科、工学研究科、人間文化学研究科)。

2003年4月、人間看護学部開設。

2005年3月、看護短期大学部閉学。

2006年4月、公立大学法人滋賀県立大学設立

2007年4月、大学院修士課程開設(人間看護学研究科)。

2008年4月、工学部に電子システム工学科を設置、環境科学部、人間文化学部の学科を再編。

2009年4月、大学院博士後期課程を再編(材料科学専攻、機械システム工学専攻を募集停止し、先端工学専攻を新設)。

2012年4月、人間文化学部に国際コミュニケーション学科を設置、大学院学研究科に電子システム工学専攻(博士前期課程)を設置。