スマートフォン用の表示で見る

酒類小売業免許

酒類小売業免許

しゅるいこうりぎょうめんきょ

酒類を販売するための免許。酒税法によって酒類の小売販売は管轄の税務署長から付与させる酒類小売業免許が必要とされる。