初当選

一般

初当選

はつとうせん

初めて当選すること。

たとえば、衆議院においては10年間で議員が半分入れ替わる、と言われるほど、当選回数を重ねていくことは難しい。ゆえに初当選が最初で最後の当選になる議員も少なくない。また、キャリアの歩み始めであり、回を重ねて当選した場合でも、最も重要な当選となる。