スマートフォン用の表示で見る

小出義雄

スポーツ

小出義雄

こいでよしお

1939年生まれ、千葉県出身。

1961年順天堂大学入学。箱根駅伝に3年連続出場。その後23年間高校教師をつとめた。その間、陸上部の指導を続け、市立船橋高校監督として全国高校駅伝優勝。

1988年、リクルート・ランニングクラブ監督。1997年〜2002年、積水化学工業女子陸上競技部監督。現在は佐倉アスリート倶楽部?株式会社代表取締役兼監督。有森裕子鈴木博美高橋尚子メダル獲得に導いたひとである。