スマートフォン用の表示で見る

松浦党

一般

松浦党

まつらとう

肥前松浦地方で活動していた武士団連合。水軍として有名。平安時代から戦国時代にかけて活躍した。嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領としている。瀬戸内を中心に活動していた水軍の渡辺党の分派とされる。松浦党の流れを汲む平戸松浦氏は後に戦国大名となり、松浦鎮信の当主の時には平戸藩主になった。