スマートフォン用の表示で見る

診療放射線技師

一般

診療放射線技師

しんりょうほうしゃせんぎし

国家試験により免許を受け、医師歯科医師の指導監督の下に、診療用の放射線の照射・撮影を行う者のこと。


業務の多くは元来医師歯科医師を含む、以下同様)の行っていたものであったが、医療の複雑化とともに分業化が進み、現在の医療診療放射線技師は不可欠の存在となっている。医師又は歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射することができる。