スマートフォン用の表示で見る

世界の中心で愛を叫んだけもの

読書

世界の中心で愛を叫んだけもの

せかいのちゅうしんであいをさけん

ハーラン・エリスン著のSF短編集。

タイトルを新世紀エヴァンゲリオンにおいてオマージュされたことで知名度があがった。

世界の中心で、愛をさけぶ」はエヴァンゲリオンを更にパクった孫パクであって本書には全く関係ない。

ヒューゴー賞ネビュラ賞受賞。

収録されている作品(括弧内は原題)

  1. 世界の中心で愛を叫んだけもの(The Beast that shouted Love at The Heat of The World)
  2. 101号線の決闘(Along The Scenic Route)
  3. 不死鳥(Phoenix)
  4. 眠れ、安らかに(Asleep: With Still Hands)
  5. サンタ・クロース対スパイダー(Santa Claus VS. S.P.I.D.E.R.)
  6. 鈍いナイフで(Try A Dull Knife)
  7. ピトル・ポーウェブ課(The Pitill Pawob Division)
  8. 名前のない土地(The Place with No Name)
  9. 雪よりも白く(White on White)
  10. 星ぼしへの脱出(Run for The Stars)
  11. 聞いていますか?(Are Your listening?)
  12. 満員御礼(S.R.O.)
  13. 殺戮すべき多くの世界(Worlds to Kill)
  14. ガラスの小鬼が砕けるように(Shattered like A Glass Goblin)
  15. 少年と犬(A Boy and His Dog)