瀬戸電気鉄道

一般

瀬戸電気鉄道

せとでんきてつどう

名鉄瀬戸線の前身。

1905年(明治38年)、瀬戸自動鉄道として開業。

1939年(昭和14年)に名鉄合併した。

当時より沿線住民から略して「瀬戸電(せとでん)」と呼ばれていた名残から、現在でも瀬戸線をこう呼ぶ人は多い。