スマートフォン用の表示で見る

星雲賞

読書

星雲賞

せいうんしょう

1970年から始まったSFファンがその年一番のSF作品を選ぶことで決定される賞。

日本版ヒューゴー賞

毎年、日本SF大会参加登録者に参考作品リスト付投票用紙が送られてくるので、それを送付して投票、大会当日に受賞作品が発表される。

日本SF大会参加者と一般のファンの間に乖離が起きるようになり、近年は受賞作品が物議をかもすことが多くなった。

かつて映画版『宇宙戦艦ヤマト』が受賞していることは、黒歴史化している。