西澤潤一

一般

西澤潤一

にしざわじゅんいち

1926 仙台市生まれ。

東北大学長、半導体研究振興会半導体研究所長、岩手県立大学長をつとめる。

2005年4月、首都大学東京の学長となる。

PiNダイオード発明,静電誘導トランジスタ発明,光通信の基本三要素の概念確立を成した日本でも有数の半導体研究者

現在ある光通信の概念は、氏によって大枠ができている。