スマートフォン用の表示で見る

絶滅収容所

一般

絶滅収容所

ぜつめつしゅうようじょ

ナチスが「劣等民族」の抹殺を目的として構築した収容所ガス室、高速焼却炉等の大量殺戮設備を備える。

ナチス・ドイツはヴァンゼー会議においてヨーロッパ全土のユダヤ人約1200万人を生物学的に絶滅することを決定し、1942年1月以降、ポーランドドイツチェコ収容所ガス室を設置し虐殺を本格化して行った。