スマートフォン用の表示で見る

ガス室

一般

ガス室

がすしつ
  1. 死刑執行のため毒ガスを充満させ死に至らしめるための施設。かつては多くの国の死刑執行に使用されていやが、ナチスドイツによる悪名のためもあり、現在では死刑執行の方法としてはごく少数派となっているが、現在でもアメリカ合衆国のいくつかの州で青酸ガスを用いた死刑執行が行われている。
  2. ナチスドイツユダヤ人絶滅のため、強制収容所に設置した施設。毒ガスとしてはディーゼルまたはガソリンエンジンの排気が使用されたが、アウシュヴィッツ、ビルケナウおよびマイダネクでは青酸「ツィクロンB」が使用された。*1

*1:欧米のリビジョニストのなかでは存在を否定する意見も散見される。なお、これらの意見の表現はドイツフランスポーランドなど欧州数カ国では犯罪と法定され刑罰をもって禁止されている。