スマートフォン用の表示で見る

全国都道府県対抗女子駅伝

スポーツ

全国都道府県対抗女子駅伝

ぜんこくとどうふけんたいこうじょしえきでん

[英] Empress's Cup Inter-Prefectural Women's Ekiden

皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は、毎年1月に開催される、都道府県対抗の女子駅伝。第1回から京都で開催されている。

主催は日本陸上競技連盟京都新聞社

コースは京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場発着、京都国際会館前折り返しの9区間42.195km。区間編成こそ異なるが、全国高等学校駅伝競走大会男子の部のコースと同じである。

都道府県の中学生、高校生、大学生、社会人のトップランナーが一堂に会するため注目度は高い。

全国都道府県対抗男子駅伝とは異なり、高校生と大学生、社会人が同じ区間を走るのが特徴。

選手は登記登録されている都道府県(陸協)から出場することになるが、社会人・学生競技者は「ふるさと制度」により出身高等学校(中学校)所在地の都道府県からも特別に出場することができる。

ふるさと制度による出場選手は各チーム2区間以内。

また、高校生年代の競技者を最低3名起用しなければならない。


コース

(3区と8区は中学生区間)