スマートフォン用の表示で見る

全総

一般

全総

ぜんそう

全総

  1. 全国総合開発計画。国土総合開発法第7条の規定に基づき作成されるもので、現行法では、国土交通大臣が作成するものとされる。
  2. 最初の全国総合開発計画。1962(昭和37)年に閣議決定。拠点開発方式による地域間の均衡ある発展を目指した。全総に対して、1969(昭和44)年に閣議決定の第二次の全国総合開発計画を新全総(新全国総合開発計画)、1977(昭和52)年の第三次全国総合開発計画を三全総、1987(昭和62)年の第四次全国総合開発計画を四全総と呼ぶ。なお、最新の1998(平成10)年の第五次の全国総合開発計画は、五全総とは呼ばないようにし、「21世紀の国土のグランドデザイン」と呼んでいる。新全総までは経済企画庁が担当し、三全総以降は国土庁が担当していた。