スマートフォン用の表示で見る

全日本プロレス

スポーツ

全日本プロレス

ぜんにほんぷろれす

正式には全日本プロ・レスリング

日本のプロレス団体。通称「全日」。メジャー団体の一つとして挙げられる。

1972年10月21日にジャイアント馬場が、町田市体育館で旗揚げした。

2000年に社長を解任された三沢光晴を中心にほとんどの選手が離脱し、新団体NOAHを旗揚げするという団体存続の危機があったが、それを乗り越え現在に至る。

2013年2月25日、企業再生支援会社である株式会社スピードパートナーズに完全買収されたことが明らかになった。

現在の社長は秋山準が務めている。

設立以来、王道路線を貫いている。