スマートフォン用の表示で見る

対消滅

サイエンス

対消滅

ついしょうめつ

pair annihilation(英)


正物質と反物質の反応*1。対生成の対義語。

消滅とか書いてあるが、実際には(反応によって当たり外れはあるが)「消滅」した分の質量がエネルギーに転換されて放出されるきわめておっかない現象である*2

現在知られている限りではもっともエネルギー密度の大きな反応であり、将来的には(SF的には?)宇宙船などでのエネルギー源として利用できるのではないかと考えられる*3

*1:より正確に言うと、正粒子と反粒子の反応

*2:やりよう次第では大爆発が起きる

*3反物質を作るコストを考えると、それぐらいしか引き合いそうな用途が見つからないとも言いますが。