大久保長安

一般

大久保長安

おおくぼながやす

徳川家康に取り立てられ、石見銀山・佐渡金山などの奉行を歴任。

死後、生前に不正があったとして、遺産は没収され子息七人は全員切腹となった。