スマートフォン用の表示で見る

単純温泉

一般

単純温泉

たんじゅんおんせん

単純温泉鉱泉分析法指針で標されている、含有成分による温泉(鉱泉)の分類のひとつ。摂氏25度以上で含まれる成分(ガス性のものを除く)の含有量が少ない(温泉水1kg中1g未満)もの。単純温泉のうち、pH8.5以上のものをアルカリ性単純温泉という。無色透明、無味無臭。

旧分類名は単純泉

* リスト:リスト::温泉