地車

一般

地車

だんじり

主に大阪泉州地区で秋に行われるだんじり祭りのときに、人の手によってひかれる木製の山車のこと。重さが約4トンあり、長さが約4メートル、幅が2.5メートル、高さが4メートル弱ある。地車の上部には屋根がかけられ、その上で大工方と呼ばれる人が踊りを踊り、内部ではお囃子方がお囃子を鳴らすようになっている。そして、地車の下部には源平の合戦などの彫り物がしつらえられ、芸術性の高いものとなっている。