スマートフォン用の表示で見る

着うた

音楽

着うた

ちゃくうた

携帯電話機の着信音やアラーム音を、15秒から90秒程度のボーカル入り楽曲に出来るサービス。SME*1の商標。

auで導入されこの呼称が定着したが、Vodafone(現SoftBank)やNTT DoCoMo着うた対応端末を発売することを発表したため、auの独自サービスとは言えなくなった。

auの前のコーデックMP3、現在の着うたMPEG4-AACでより高音質・長時間になった。


単純に言えば販売されてるアーティストのCDの曲を携帯電話で流せる。着メロは電子音だが着うたはCDの音声なので基本的に違う。

auが始めたサービスで今では携帯電話で写真撮影するのと同じくらいユーザーに定着した。マスコミも音楽業界の情報を流す時に着うたダウンロードランキングを一つの目安としていて音楽シーンにも欠かせない文化となった。