中村修二

サイエンス

中村修二

なかむらしゅうじ

技術者。米カリフォルニアサンタバーバラ校(UCSB)教授。青色発光ダイオード実用化に成功した研究者

スレイブナカムラ』とよばれるほど劣悪だった待遇を自ら補償すべく日亜化学工業と係争中だったが、2005年に和解が成立した。和解額は8億4000万円に落ち着いた(一審では200億を勝ち取った)。

これまでの歩み